共感的理解とは

カウンセリング

最近のセッションで感じていること。

カウンセリングでは、見ず知らずの私をHPの情報から信頼していただき、クライエント様がどうにもならない気持ちを私に開いてくださいます。

 

まずは、クライエント様に感謝。🙇

 

そして、カウンセラー側にその時に生まれるもの。

 

それは、・・・

 

クライエント様の心の空間に入り込でいる感覚

 

そんな時には、私もカウンセラーとしての自分の存在が薄くなり、クライエント様の心に同化して一緒に涙を流したり、憤ったりするのです。

クライエント様と一体化した時にだけ生まれるこの不思議な感覚。

 

これが共感的な理解の世界。

 

60分のセッションの中では、後半30分によく起こります。

相談では感じ得ない、カウンセリング独特の不思議な超現象と言えましょう。

 

三寒四温を繰り返しながら、春が近づいています。

「冬は必ず春となる」

皆様の心にも、温かい春が訪れることを願っています。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事にご共感いただいた方は、ぜひワンクリックをお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

コメント