お申し込みフォームへ ➤

心が満たされている状態を作るには

心理学

少し前に、強い不安を抱えていらっしゃるクライエント様からのご相談を受けました。

この方は、人と会うことも不安だし、買い物をすることも不安だとおっしゃっていました。

お話をお聞きしていて、不安の心が次なる不安を呼び起こしていることがすぐにわかりました。

そして、その感情をたっぷりと感じていただきながら、無条件に受容しているうちに、心の中にある最も不安なものはお金であると気づかれました。

買い物をすると財布の中のお札が減っていく。

お金が少なくなっていくことに恐怖を感じるというのです。

預金が切り崩されていく不安
予想外の出費に怯える不安
子どもにひもじい思いをさせることへの不安
仕事を辞めた時の生活の不安

この方は、おそらく何かを買うたびに嫌な感情を心に刻みながら生活していることでしょう。

支払うことに嫌な感情があれば、もらうときにも同様の感情が生まれます。

お金に対して悪い感情を常に持つことになります。

これが、いわゆるお金のブロックの一つの形でもあります。

確かに、心がお金だけにフォーカスされていれば、少なくなるのは事実です。

しかし、お金を支払うという行為は、対価として何かを得るということでもあります。

我々は、その価値を感じた時にそれを得て、お金を支払っています。

つまり、お金は人の心を喜びで満たしてくれるものなんです。

そして、お金の使い方の上手な人ほど、その対価として得られたものに喜びや感謝の心を感じることができる習慣がついています。

もしも、お金が無くなることだけにフォーカスされていたら、得られるものにフォーカスしてみることです。

そしてそれを思う存分、味わって、感じて、使ってみてください。

なぜなら、あなたがその価値を認めてお金を払ったわけですから。

そういうお金の使い方をしていけば、自然とお金を喜びのツールとして使っていることが実感できるはずです。

今あるものを見つめ直してみること
確かに受け取っているものに気付くこと

そんな、習慣をつけていきましょう。

そしたら、喜びと共にお金が出入りするようになります。

そこに、心が満たされる生活のヒントがあるんです。

タイトルとURLをコピーしました