お申し込みフォームへ ➤

自分の感情を肯定するということ

心理学

何かの拍子に突然湧き上がってくる感情。

喜び、悲しみ、不安、怒り。感情は、何かに対してすばやく反応し、そして広がっていきます。

外的要因に対して何かを感じること、それが感情の姿です。

でも、それは人それぞれで違います。美しい景色をを見て、素晴らしいと感じる心もあれば何も感じない心もあるでしょう。

大切な人を失って悲しいと思う心もあれば、そうでない心もあります。

粗暴な振る舞いに腹立たしいと感じる心もあれば、何とも思わない心もあります。

そう考えると、すべて心の内側から発信されていることがお分かりいただけると思います。

私たちは、カウンセリングにおいて、この感情を肯定し、大切にすることから、クライエント様の心のコアにフォーカスしてお話を拝聴させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました