お申し込みフォームへ ➤

​5Gにおけるカウンセリング

お知らせ

 先日、カウンセリングの未来という記事を書きました。今日はその続編です。

 かつて、1980年代にパソコンが出始めたころ、1枚の写真を表示するのに上から一行ずつパラッパラッとめくるように数十秒かけて送られてきたことをご存知でしょうか。それが、今では瞬時に表示されるし、映像までもが瞬時に伝送されるようになりました。

 労力の大きいことから少ない方向へ流れていくのが時代の流れの原則です。この原則から未来を読み解くと、対面カウンセリングは、必ずWeb上でのカウンセリングに移行していきます。直接、向かい合って話す必要がなくなるからです。

 次世代通信5Gは、今の伝送能力の100倍あると言われています。確かに今でも、映像を見ながら、会話ができるシステムはあります。しかし、画質が悪かったり、音声もとぎれとぎれであったりして、その使いかってはかなり悪いです。これが、会話するのと同様な音声で、4Kテレビのような鮮明な映像がリアルタイムに伝送されてくるのをイメージしてみてください。

 その上、もしもその音声を自由にアレンジできるとしたらどうでしょう。例えば「風邪でしゃがれた声がすっきりクリアな音声に」「低めのしゃがれた声がアナウンサーのような美しい声に」できるようになるでしょう。話すスピードも自由に設定できるようになるかもしれません。映像に至っては、「肌を補正して送る」「目の下のクマを修正する」「化粧を施す」「表情を自由に作れる」「立体映像を伝送する」ことなどができることは想像に難くありません。

 悩みをご相談されるクライエント様には、大きな救いになるのではないでしょうか。自宅に居ながらにして、自分をよりよく表現できるWEB上でのカウンセリングが主流になることを予感させます。

タイトルとURLをコピーしました