専門のカウンセラーが対応

あなたは喜んで働いていますか

心理学

働き方改革が、行政主導で進められています。

今年のゴールデンウィークは10連休。

それなのに、4割の人がうれしくないという事実があります。

それは、休みが取ることが、人の幸せを保障するものにはなり得ないということです。

幸せは、労働時間の短縮でも、給料の上昇でもなく、別の次元にあります。

そう、それは、まさしく心の問題だと思うのです。

 

ある若者が、朝、会社に行くのが辛いと言っていました。

そこで、私はこう尋ねました。

「あなたは、どんな表情で毎朝社内に入っていますか。」

すると、

「だいたい暗くて、陰鬱な顔をして入ります。」

と答えが返ってきました。

これは、紛れもなく、自分で作って、自分が受け取っている現実と言えます。

心の法則では、自分が一番、周りはその次です。

でも、残念なことに、多くの方が、周りがまずありきでその次に自分の心を持ってきます。

そして、何かあると、周りの責任にしたり、最もらしい言い訳を作ったりします。

 

人は、明るい人の周りに集まります。

活発で、エネルギーに満ち溢れた人は、周りを引き寄せるのです。

 

一人でできるワークをご紹介します。

”作り笑い”って知っていますか。

3分でいいので、鏡の前で思いっきりの笑顔を作ってみましょう。

そして、お持ちのスマホで自撮りして、ベストの一枚を待ち受け画面に設定しましょう。

なぜそんなことをするのでしょう。

理由は、人間は忘れる動物ですから、忘れない仕組みを作るんです。

スマホの画面なら、一日に何度も開いて見るはずです。

そのたびに、満面の笑顔を思い出して、その通りの顔をして周りに見せてください。

その笑顔で、「おはようございます。」と元気いっぱい言って、出社してみましょう。

 

自然な笑顔は、心が豊かな人ができることです。

そうでない方は、そうなるような行動をするだけでいいんです。

 

周りが少しでも前とは違った景色で見えたら、まさにこれこそ作り笑いの効果。

「楽しいから笑う」ではなく、「笑うから楽しい」を必ず実感できるはずです。

仕事だって、必ず楽しく取り組めるようになります。

これが、自らの行動で作り出す目に見える幸せの形です。

 

いつも問いかけてみましょう。

あなたは、喜んで働いていますか。

タイトルとURLをコピーしました