お申し込みフォームへ ➤

科学としてのカウンセリング

カウンセリング

 私がアフターケアメールにもいつも書かせていただくのは、「感情はあなたの潜在意識からのメッセージ」ということです。

「~すべき」「こうあるべき」「普通だったら、そうするのに・・・。」

人は、こういう潜在的な決めごとを、これまでの経験を通して心に刻んで、作り上げています。普段は、なかなか気づけないのですが、感情が沸き上がった時、それをじっくり感じてみると、その背景も一緒に見えてくるようになります。

そして、自身の心の仕組みまでも理解できるようになります。

カウンセリングは、決して宗教的なものでもなく、占いのようなスピリチュアルなものでもない、科学的なものです。

心の働きを理解できれば、意識はどんどん広がっていきます。そして、面白いように、自分の心が見えるようになる。

そして、いろいろな心の働き方がわかる。そんなふうに自分の心と向き合えるようになります。

タイトルとURLをコピーしました