お申し込みフォームへ ➤
フェイスブック動画チャンネル

心と現実の順番を間違えないこと

心理学

私は、クライエント様には必ず

目の前の現実はあなたの心が作り出しています。

とお答えしています。

 

これまでの既成概念をひっくり返すようなこの感覚

 

急には受け入れられない方もいらっしゃると思います。

 

では、こう考えてみましょう。

もしも、あなたの心が現実を作り出していないとしたら・・・・。

これが意味するのは、

周りがまずありきで、あなたの心は周りの人や出来事によって作られていくということ。

どんなことが目の前におきようとも、それは周りが作り上げたもの。

自分はそれを受け取るだけ。

それは、あなたは、ずっと周りの現実に左右されて生きていくことを意味します。

つまり、現実が一番であなたの心が二番ということ。

 

自分の心がそっちのけにされている感がありますよね。

 

心が現実を作り出すことの意味は、

あなたの心が一番で、その心によって目の前に映し出される現実が二番だということなのです。

 

これは、心でイメージしているものが目の前に表れるということなのです。

もし、そんな魔法のようなことあるもんかと思ったら、それはあなたのメンタルブロックかもしれません。

天下のナショナルの創業者松下幸之助は、まだ駆け出しの小さな会社だったころ、世界の松下にすると言って、当時の社員を驚かせました。

妄想にも近い発想かもしれませんが、心に思いを持っていたからこそ現実を作り上げた例と言っていいでしょう。

イメージのないものは、現れようがないのです。

カウンセリングエデンでは、このような心の学びを自分の心で実感しながら学べます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事にご共感いただいた方は、ぜひワンクリックをお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

タイトルとURLをコピーしました