お申し込みフォームへ ➤
フェイスブック動画チャンネル

インナーチャイルドをじっくりと感じてみると何かが変わります

心理学

カウンセリングの最中に、

母親にダメな子とずっと言われ続けていた・・・・。
親に愛されてこなかった・・・・。
親の考えを押し付けられてきた・・・・。

などのクライエント様の言葉がよく聞かれます。

このことは、今の生きづらさの原因になっている由来の一つがそこにあることがわかっているということです。

これは、ご本人しか分かり得ないことですから、心の理解ができているという点では素晴らしいことです。

しかし、・・・・なんです。

わかっていても、何も変わらないことは皆さん既に経験済みなのではないかと思います。

そう。

理解するだけでは、ダメなんです。

何も変わりません。

幼き頃に置き去りにされていた感情
心の中にずっと封印されていた気持ち
何かの拍子にチクチクと痛み出す心

これらは、目には見えないものなんですが、確実にあるんです。

あなたの心の中に。

 

目に見えないものを見えるようにするためには、

「心を研ぎ澄ませて、じっくりと感じ入ること。」

しかありません。

すべての音を消して、すべての目に入るものを封鎖して、瞑想の世界に入ってみましょう。

 

そこには、まだ幼い自分がいます。

 

あなたはどこにいますか。

周りに見える景色はどんなですか。

どんな服を着ていますか。

どんな表情をしていますか。

何か言いたそうではありませんか。

 

大人のあなたなら、その子の本当の気持ちをくみ取ってやれるはずです。

そして、思いっきり抱きしめてあげるんです。

そしたら、きっとその子の心は落ち着きを取り戻します。

安心感を得ている幼き自分自身を瞼に焼き付けてください。

 

幼い自分、それはもちろんあなた自身です。

自分を癒せるのは自分でしかない。

インナーチャイルドセラピーは、これが原則です。

カウンセリングは、あくまでもそのお手伝いをさせていただくだけ。

 

インナーチャイルドをじっくる感じてみると、あなたの心の中で何かが変わります。

もしも、あなたの心にインナーチャイルドが大きな存在を占めているのでしたら、たったの5分間、過去の一時点に遡ってみませんか。

そして、置き去りにされた心をあなた自身で癒してみませんか。

 

きっと、あなたの心の闇に光が差し始めることでしょう。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事に共感いただいた方は、ワンクリックで投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

タイトルとURLをコピーしました