お申し込みフォームへ ➤
フェイスブック動画チャンネル

どん底を見た人が至る境地とは

心理学

例えば、

ある日突然に末期がんを宣告された人
全財産を失い、資産ゼロになったる人
離婚して、家も子どもも失いなった人
国家財政が破綻し、銀行に預けていた資産が飛んでしまった人
豪雨による災害で自宅が倒壊し、すべて失った人

こんな経験は望んでするものではありませんが、こういうことが起こりうるのも人生です。

もはや想定外という言葉は通用せず、いかなることも起こりうるということは昨今の世界情勢からも我々は学んできました。

形は違えども、これに似た形の絶望に近い経験を誰もがしてきているのではないかと思います。

では、このような方々はその時にどんな心境になるでしょうか。

それは、

執着心の外れた自分

なんです。

執拗に追いかけても、もう元には戻らない。
あれこれ考えても仕方がない。
これが現実だとあきらめる。

多少時間がかかっても、誰もがこんな心境になります。

そして、

あるがままの自分でいよう。
今できることを精いっぱいやってみよう。

という、もう一つ上の心のステージに到達します。

 

この心の状態を経験している人は、そうでない人に比べて、身の周りに起こることに対しての耐性が格段に強くなります。

トランプ大統領が、実業家時代に自身の会社を4回倒産させていながらも大統領にまで上り詰めたのも有名な話です。
X-JAPANのボーカルToshiは、自己破産を経験し数十億の借金を抱えながらも強いマインドで苦難を乗り越えています。
70年代にアイドルとして人気ナンバーワンだった大場久美子も事業の経営不振により自己破産。しかし、抜群の知名度を生かし復活し、今ではグラビアアイドルとして人気が回復しています。
プロゴルフ界のレジェンドであるジャンボ尾崎は、ゴルフ場経営の失敗により民事再生法手続きをしています。そこから立ち直り、今もなお強い心で生きていると思われます。

億を稼ぐ有名人を並べましたので、借金の桁が違いますが、メンタルさえ保ち続ければ、再生できることを彼らは示しています。

そんな彼らも、一度は上のような心境になったはずです。

つまり、

苦境を乗り越えた先には、新たな境地に到達した自分がいる。

ということですね。

 

そんなことからも、人生には失敗という言葉はない。

すべてが経験である。

と思うのです。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事にご共感いただいた方は、ぜひ下の写真をワンクリック、お願いいたします。m(_ _)m

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました