お申し込みフォームへ ➤
フェイスブック動画チャンネル

都合のよいものだけを受け入れる生き方が心を苦しめます

心理学

私の知人にこんな方がいます。

通常は穏やかな顔をして、自分自身で私は温厚で自分自身をコントロールできると言っていながら、いざ自分に不都合が生じてどうにもならなくなると、怒り出し、あげくにはもうあなたとは連絡を取らないと罵声を浴びせます。

信じがたいようですが、実際にこういう方がいます。

感情が暴走してしまうこの方は、幸いにも日本人ではありません。

やはり、こういう思考癖が身に付いているので、常にこのパターンを誰にでも繰り返しています。

別に評価をするつもりもありませんが、こういう生き方はきっと苦しさを抱え続けることになるだろうとは思います。

これが、まさに、都合のよいものだけを受け入れていく生き方としてわかりやすい例と思います。

その事実が都合が悪いと考えることは、本人の過去の経験から来ています。

そして、そう考えて拒絶しながら、未来へとその想いを引き継いでいくのです。

過去と同じものを未来に伝承しているということになります。

もしも、あなたが過去の記憶を全くなくして、今、この瞬間に向き合ったら、どのように受け止めるか考えてみて下さい。

感じ方が全く違うと思えるはずです。

見る景色だって、出会う人だって、すべてが新鮮。

だからこそ、過去にとらわれることなく、今この瞬間に起こることを受け入れていきましょう。

そこに、あなたの過去の物差しによる評価は必要ありません。

過去から未来への伝承は、断ち切られ、あなたが現実を受け入れた結果が未来へとつながっていくはずです。

大切なのは、この瞬間。

心の学びは、過去を現在に持ち込むことに何の意味もないのを悟ることから出発してください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事に共感いただいた方は、ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

 

タイトルとURLをコピーしました