専門のカウンセラーが対応

2か月コースのお客様からのご感想

お知らせ

今回、いただきましたご感想は、長期パートナーシップ2か月コースの50代女性のKさんからです。

Kさんは、大きな会社を経営されているご主人の補佐を長年やっていらっしゃいます。

ある程度資産もお持ちで、生活することには不自由はなかったのですが、相続問題にからむ人間関係で心を痛めていました。

3回目のセッションまで、Kさんの生い立ちから、家庭環境、現在置かれている状況を無条件に受容しながら、ひたすらお聞きしました。

各セッション間には、感情のモニタリングとその書き出し、そして各セッションで、その感情の出所をじっくりと感じていきました。

5回目のセッションの時から、Kさんから周りで起こっていることを受け入れる言葉が語られ始めました。

これは、Kさんの自己受容により、周りで起こることをあるがままに受け入れる心を取り戻せたからに他なりません。

受け入れるという思考には、自他の境界がないからです。

その思考を身に付けたKさんが、7回目のセッション時にこう話されました。

「まるで、オセロ版を見ているような感覚でした。それまで黒一色だったことが、わずか一手、二手打っただけで、白に変わっていく…。そんな、不思議な感覚です。」

プラスエネルギーを蓄えられたKさんは、これまでしてこなかったことにチャレンジしたいとおっしゃっています。

Kさんからの感謝の声

50代の方であっても、人生のチェンジができるカウンセリング。

自分を癒し受け入れ、周りをも受け入れていくことで、何かが変わっていくことを実感していただけました。

多大な気づきにカウンセラーとして、とても感慨深いものがあります。

この2か月間、Kさんの人生を共有させていただきましたことに、私からも、心から感謝申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました