エゴグラムによる性格分析

エゴグラムとは、エリックバーンの交流分析における理論もとに、その弟子のジョン・M・デュセイが考案した性格診断法の一つです。

50の設問に対して、

「はい、いいえ、どちらでもない」

の選択肢で答えるだけです。

結果は、

​厳しさ(CP)
優しさ(NP)
客観性(A)
素直な感情表現(FC)
協調性(AC)

の各項目の度合いが数値で示されます。

そして、グラフが示す形状から、あなたの性格の傾向性がわかります。

 

ここで、ご紹介するのは、松本​先生監修の交流分析によるエゴグラムです。

自分の性格の傾向性をつかむ上で、たいへん有効な手段になると思います。

所要時間は、30分ほどです。

ぜひ、自己診断の参考にしてください。

また、エデンでは、エゴグラムを元にした性格傾向から、あなたの行動に適切なコーチングを行っております。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

454人の購読者に加わりましょう

カウンセリングエデン