お申し込みフォームへ ➤

私の夢に出てくるあるものの法則

心理学

私は、毎日のように夢を見ます。

毎朝4時ごろには目が覚め、バルコニーからこんな朝焼けを目にします。

このオレンジ色に染め上げられた世界が刻々と変化していくのを見ていると、次第に現実に引き戻されていきます。

そして、夢の内容をほとんど忘れています。(笑)

 

でも・・・、ですね。

私の夢には、ある法則があることを、経験則からつかんいるんです。

それは・・・。

大型バスを運転している夢を見ること。

これは、子どものころからずっとそうなんです。

もちろん、自家用車はすでに30年以上運転していますが、生まれてこの方、一度もバスを運転したことはありません。

もう、数十回はこの夢を見ていると思います。

乗客が乗っていたり、乗っていなかったり、シチュエーションは時によって変わりますが、道幅の狭い交差点を曲がったり、車庫入れしていたり、するんです。

夢の中で、自分の感情が、ドキドキハラハラしているのがよくわかります。

それでも、巧みに運転しているんですね。

まだ一度もぶつけたり、事故ったりしたことはありません。(夢の中で)

 

これは、感覚的に未知の世界へのチャレンジを表しているように思っています。

ドキドキハラハラを楽しんでいる自分がいる。

その心のウェーブが高まったときに、夢に出てくるような気がしています。

私の自分勝手な夢分析でした。

タイトルとURLをコピーしました