専門のカウンセラーが対応

長期パートナーシップカウンセリング

お知らせ

これまで1か月コース、2か月コースと呼んできたカウンセリングエデンが提供する寄り添い型のカウンセリング。総称して、「長期パートナーシップカウンセリング」と新たに位置付けさせていただきました。

1週間に一度のセッションとカウンセラーとつながっていることが、クライエント様にご賛同を頂いているカウンセリングエデンの独特のサービスですが、今一度、これが目指すところを、クライエント様から頂くご質問をもとに確認させていただきます。

1週間に一度のペースでセッションを行う理由は何ですか。

A 私たちは、セッション後にクライエント様が生活の場に戻り、自らが思考を整理し、行動を通して、カウンセリングで得たものを実感していただくために必要な時間と考えています。それには、月曜日~土曜日の7日間サイクルの一週間が最適だと考えるからです。

ラインのメッセージはいつ送ってもよいのですか。

A はい。必要な時に書いて送ってください。私たちは、その時伝えたい何かを的確に理解し、クライエント様の心の動きをつかむことで、次のセッションに生かせると考えています。メッセージには、すぐに返信できないこともありますが、送っていただくことで、理解が深まりますので遠慮はいりません。こちらからも、必要に応じて、メッセージやサポートメールを送らせていただきます。

精神科で受けるカウンセリングとの違いを教えてください。

A 医療機関ではあなたの症状に対処しますが、我々はあなたの心に対します。心には、必ず癖のようなものがあり、それが思考・行動につながり、あなたは結果を受け取っています。この心に無意識にフォーカスして、気づきを促し、思考や行動が拡充されれば、おのずと受け取る結果も変わってきます。1か月/2か月という期間は、そのために必要な期間とお考え下さい。

自分に効果があるかどうか不安があります。

A 心理カウンセリングの目的は、あなたの悩みを解決し、あなたが本当に望む姿を実現していくことです。そのためには、2点だけ必要なことがあります。一つは、心を開く勇気。もう一つは、自らを変えようとする勇気。この2つが準備できている方は、ご自分の心の仕組みとはたらきを正しく理解し、望む姿を見つけられて卒業していきます。

カウンセラーとの適性がわかりません。

A カウンセラー紹介をお読みください。氏名、年齢、所在、キャリア、ラインQR等、必要な情報はすべて公開しています。そのうえであなたに合いそうなカウンセラーを選んでいただければいいのです。我々はご指名を受ければ、喜んで対応させていただきます。まず、モニターカウンセリングでカウンセラーとのマッチングを試すこともできます。ちなみに、カウンセリングエデンのカウンセラーは、週に一度研修会を行っており、日々カウンセリング技術の向上とカウンセリングを扱う人間としての資質に磨きをかけております。どのカウンセラーでも、カウンセリングの目的を達成することができます。

以上、よく質問される事項に回答させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました