専門のカウンセラーが対応

好きを超越したときに到達できる境涯

心理学

私たちには、好きなもの・人・ことがあります。(います)

それはそれで、ごく自然なことと思います。

しかし、「好き」という点だけにこだわり過ぎて、執着しすぎると、必ず一緒に受け取るものが出てきます。

それが、

「嫌い」

なんです。

つまり、あなたの「嫌い」はあなたの「好き」という観念が作り出しているのです。

だれもが、嫌いなものに囲まれて生活したくありません。

だから、それを我が身から遠ざけようとします。

好きを取り込み、嫌いを遠ざける人生。

これは、不自由な人生の一つの形です。

 

そこで、好きは好きなままで、すべての存在をありのままに認め、受け入れたときに、心の中で何かが変わりはじめます。

好きはあってもいい。

でも、周りをあるがままに受け入れた上での「好き」なら、またその対象と違った形で向き合っていけます。

そんな境涯に向けて、心の変革をしてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました