専門のカウンセラーが対応

心の在りどころとは

心理学

カウンセリングの場で、「心の在りどころ」という言葉をよく使います。

それは、そう思う背景を含めた本当の心を意味しています。

心理学の立場で説明すると、感情(Emotion)は思考(Thinking)とつながっていて、行動(Action)につながっていきます。

行動は、目で見えるものですので、自他ともに自覚できますが、感情や思考は内在的なものなので、表出(表現)しない限り人に伝わることはありません。

これは、本人自身にもわからない場合が多く、自分の本当の心に気づかないままでいると、偽りの自分で人生を過ごすことにもなりかねません。

カウンセラーは心を扱う専門家です。

このようなわかりにくい心の仕組みを、丁寧にわかりやすくクライエントの皆様にご説明しています。

タイトルとURLをコピーしました