専門のカウンセラーが対応

真の傾聴ができるカウンセラーとは

カウンセラー

 良いカウンセラーの条件に、傾聴ができるということがあります。

傾聴は、まさしくカウンセリングの王道であり、これができない人はカウンセラーには向きません。

しかし、傾聴にもノウハウがあり、ただ聞いていればいいというものではありません。

同意、肯定、共感、共有を言葉で表現できる語彙力を持ち、会話の中でタイミングよく使っていける技術が必要です。

 聞いているだけの傾聴は、無策であり、解決の方向に導けないカウンセリングで終わることになり、かえって期待を寄せたクライエント様の心を傷つけることにもなりかねません。

カウンセリングエデンのカウンセラーは、積極的で働きかける傾聴力にフォーカスし、研修を積んでいます。

タイトルとURLをコピーしました