専門のカウンセラーが対応

過去がよみがえる時

心理学

誰にも思い出したくないことがあります。

それを、人は、たいてい、心の奥底にしまい込み、封印しようとします。

しかし、そうすることで、解決したようでいて、その心は未解決のものとして持ち続けることになります。

そんな時には、その嫌な感情を決して否定しないでください。

反対にたっぷりと向き合ってみましょう。

そうすると、ご自分の本当の心をじっくりと感じることができるはずです。

あなたの正しさは、誰にもジャッジされる必要はありませんし、周りの存在ともかけ離れたところに存在しているのです。

カウンセリングでは、そういう心の働きを大切にしながら、あなたの心に向き合っていきます。

タイトルとURLをコピーしました