お申し込みフォームへ ➤

怒りが収まらないとき

心理学

 誰にも起こりうると思いますが、人からどうしても許せない仕打ちを受けたとき、あなたは、我慢しますか、それともやり返しますか。

 心理カウンセラーの立場からは、こう方向づけます。

あなたがそう感じることがあなたそのものだから、それをまずはたっぷりと感じてください。

そして、その感情を全面的に肯定して、丸ごと抱きしめてあげましょう。

そうすると、時間が経つにつれ、どんな感情なのか、そのエネルギーがどの位の大きさか、その背景には何があるのか・・・・。

意識の広がりとともに、いろんなことに気づいていきます。

 例ですが、ある方は、ご長男(長女)であったため、弟や妹のためにずっと我慢を強いられたことが背景として浮かび上がってきました。

また、結婚後、ご主人のモラハラ的な言動を我慢し続けてきたこととつながった方もいます。

父親の威圧的な態度に、ものを言えなかった子ども時代につながった方もいました。

 与えたものと受け取ったもののエネルギーの大きさは同じです。

ですから、感じることそのものは決して否定しないでください。

この仕組みを土台にしていくと、アンガーコントロールも確実に身に付いていきます。

タイトルとURLをコピーしました