専門のカウンセラーが対応

不安傾向の強い方に気を付けていただきたいこと

心理学

 うつ症状のあるクライエント様がカウンセリングを受ける前に共通して行うことがあります。

 それは、何だと思いますか?

​ ずばり、お答えを申し上げますと、うつに関する情報をWEBサーフィンをくまなく行い、知識や情報を仕入れているのです。

 この時代ですから、一昔前と違って書店へ足を運ばなくても、必要な情報が誰でも手に入りますから、当然のことともいえます。

 しかし、問題はその奥にあります。

 不安を抱えた方が、それを解消するために集める情報は、ご自分に都合のよいものであるということです。

​ それにより、間違った解釈をしていたり、誤った思考が強化されたりすることが度々見受けられます。

​ 人は、都合のよい物事だけを受け入れ、そうでないものは排除するという考え方をしがちです。

​ カウンセリングで学ぶ心の仕組みでは、これは苦しい生き方の代表的な思考に相当します。

​ もちろんあなたらしさはあっていいのですが、それは正しい心の理解の土台の上でのことです。

 自分軸を確立して、あなたらしさを生かすためにも、ぜひともカウンセリングを通して正しい心の仕組みとはたらきを理解していただくことを強くお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました