お申し込みフォームへ ➤

行動の裏に隠されている感情

心理学

今のあなたの行動が、恐怖がベースなのか、喜びがベースなのか、どちらか考えたことはありますか。

仕事をしている方は、最もわかりやすいと思います。

まじめに働かなければ、日々の支払いが滞ってしまう
何かしないと自分は認めてもらえない
ちゃんとやらないと上司に叱られる
仕事をしないと食べていけない
親が自分のために大学まで出してくれたんだから、その思いを裏切るわけにはいかない
恐れからくる行動で、自分の心が満たされることはありません。
 
反対に、喜びをベースに行動している人は、仕事をすることで、人の役に立っていることを感じ、心が満足感に満たされていきます。
 
そのためには、不安・心配・恐怖を抱いている心にまずは気づくことです。
愚痴や不平不満を吐き出している人は、きっと心のどこかに不満があるはずです。
そして、その恐怖から、自分の周りの人に、
「しっかり勉強しないといい会社に就職できない。」
「そんなこと無駄だからやめたほうがいい。」
などという言葉を当たり前のように言っているはずです。

こういう人は

「Dream Killer」

と言われます。

反対に、喜びに満たされている人は、決して人に不安や恐れを与えることはありません。

あなたが、今すぐできることは、行動するときに、その心の動機を丁寧にモニタリングしてみることです。

いやだなあと思ってやっているか、喜んでやっているか、日常の中でチェックしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました