専門のカウンセラーが対応

本当の心が作り出すエネルギーとは

心理学

人は、起こり得ることに対して、何を持ってよしとするのでしょうか。

通常なら

思っている通りになればよし。
思っていることにそぐわなければだめ。

だと思います。

そして、その結果に一喜一憂します。

打ち出の小づちを振るように、即座に自分の思う通りの結果を目の前に実現できるということはありません。

 

そんなときには、こんなことをイメージしてみましょう。

小さいころに、川で遊んだ経験があるかと思います。

そこで、笹舟を川面に浮かべたことはありませんか。

笹舟は、流れに乗って、下流へ運ばれていきます。

時々、岩場にぶつかって止まりますが、水流の力は、笹舟を下流の方向に押しやっていきます。

決して、上流へは戻ることはありません。

私は、子どものころ、この現象を見ていて、この笹舟もいつかは必ず海にたどり着くのだと確信していました。

 

この力が、心にもあるんです。

地球にまんべんなく働く位置エネルギーの力のように。

高いところから低いところに流れる電流の力のように。

ご自分の本当の心が発するエネルギーを感じてみてください。

この心のエネルギーが、川の流れのように自然に自分を望む方向に運んでいきます。

途中で停滞しようとも、失敗したと思えても、流れ続けるエネルギーがある限り、必ず願いは実現されていくと信じきってみてください。

大切なのは、この流れに乗っかっていること。

そうすれば、目の前の結果は、途中経過でしかありません。

雨が降ろうが、風が吹こうが、心のエネルギーの流れに乗っている自分自身を常に感じていることです。

有名な歌にあるように「川の流れのように」です。

タイトルとURLをコピーしました