あなたが思っている自分は、実は本当の自分ではなかった

カウンセリング

あなたは、自分をどのような人間だと思っていますか。

自分には才能が足りないと考えている方
自分が我がままだと思っていらっしゃる方
自分はうそつきだと卑下していらっしゃる方
自分は怠け者だと思っていらっしゃる方

実は、その多くが本当の姿を捉えてはいません。

 

われわれ人間は、何の経験のないまっさらな状態で生まれてきます。

そこに、社会的に適応するという目的で、周りからしつけや教育を施され、感情や思考を作り上げていきます。

それは、ちょうど我々の外的な姿に一枚一枚薄いラップをかぶせていくようなもの。

何百枚、何千枚ものラップをかけられて、姿形は原型を保ってはいますが、原型である生まれたばかりの姿は見えなくなります。

心もこの中に眠っています。

現在の思考で頭をフル回転させて考えても、この本当の心に気づくことはありません。

ラップを丸ごと外すイメージを持って、あなたの原型を見つめてみましょう。

あなたのありのままの姿が現れた時に感じたものが、心の源泉です。

そこに本当の心が必ずあります。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。

この記事に共感いただいた方は、ワンクリックで投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

今日もあなたに喜びの一日が訪れますように。

タイトルとURLをコピーしました