お申し込みフォームへ ➤

かや野カウンセラーのプロフィール

かや野 みよ(かやの みよ)
1961年​ 東京都生まれ
​専属カウンセラー

かや野からのごあいさつ

両親には厳しくしつけられ、要領の悪い私は、親の期待通りにできず、いつも怒られて育ちました。
すべてを親のせいにするわけではありませんが、今まで生きてきて常に自信がなく、何かを努力しなくては自分を価値のないものだと思ってしまうのは、親の影響があるのではと思います。
結婚出産後はパートをやりながら家事と子育てをして、娘の子育てが一段落した5年前、かねてから興味のあったカウンセラーの勉強を始めました。

カウンセリングを学んでから、自分には何もしなくても価値がある、ありのままの自分で生きていてもいいんだと初めて思えるようになってきました。

15年前からフルタイムで仕事をはじめ、現在もIT企業に勤めていますが、特に女性の働き方、若者やシニア世代のキャリアについて、また職場でのメンタル不調者に、学んできたカウンセリングの知識を生かしたくて様々な取り組みを行っています。

ひとりひとりは性格も価値観も違うけれど、誰でも何かしら輝く強さを持っていて
それを見つけて自信につなげていけたらいいなと思っています。

資格

産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
オンラインカウンセラー

趣味

歴史小説を読む・里山を歩くこと

好きな名言

Do what you can’t 

カウンセリングポリシー

何か問題が起きた時、視野が狭くなり、普段できることができなかったり、いつもよりずっと弱気になってしまうのは、感情に心が満たされているからです。
悲しみ、怒り、傷つき、不安、苦しさ、何かに対するとらわれ感。
その感情をそっと事実から引きはがし、困っている事実だけにすると事態はもう少しわかりやすく見えてきます。

その感情は口に出して話すのはかなり難しいと思います。ですが、ゆっくりとお聴きします。ゆっくりとお待ちしますので、掃き出していただいて、そしてその中にある本来のご自分を見つけてください。
だれでも何か輝く強さをもっていて、本来あるご自分の力に気付き、その力で今の問題を変えることができるという考え方が、短期解決志向ブリーフセラピーにあります。
もっと努力するとか、自分を変えるとかいうのではなく、今の自分の力に気付く、今持っているご自分の資源に気付く、という考え方です。
マイナスの感情でがんじがらめになっている心から、ご一緒に輝く強さを探すお手伝いをさせていただきたいと思っています。

カウンセリングPR

現在ボランティアで虐待相談をさせていただいています。
虐待してしまう、またはしているかもと思っている方はご自分も被虐待児だった方が多いです。
自己肯定感が低く、その方自身が傷つき苦しんでいます。どのようなことでも常に味方になり、受け止めてお聴きします。

また現在ナラティブセラピーとブリーフセラピーという手法を勉強、実践しています。
自分の考え方、価値観は親の影響を受けていることが多いけれど、今抱えている問題を解決するために、そのストーリー(考え方、価値観)を、自分のストーリーに書き変える、つまり今とらわれているその考え方を全く違う視点で見つめなおし、ご自分オリジナルの自分としてとらえ直すのです。持っているご自分の資源を見つけて、問題解決に利用するという方法です。問題解決のための小さなアクションを考え、小さなことから徐々に変化を起こします。

対応可能日と時間

月~金 PM8:00~AM0:00 その他予約可能な時間あり

他カウンセラーから見た人物像

「子育てを終えられた、人生経験豊富な熟年のカウンセラーです。自ら向上しようと様々な講習会に足を運び、今もなおカウンセラーとしての資質の向上に精を出していらっしゃる努力家です。」(松田)

「大変勉強家な方で沢山の引き出しをお持ちです。優しくて、感受性の豊かなクライエント様への寄り添いから、あたたかな心の温度を感じることが出来ます。いつも、ご自分の心と向き合う強さをお持ちです。」(田中)

めいっぱいエネルギーを使って傾聴してくださる、エネルギッシュで経験豊かなカウンセラーさんです。自分のことのように、一生懸命聞いてくださいます。(鈴木)

虐待などの専門的な知識が豊富で、的確なプロセスを踏んで解決へと導いていってくれるかや野さんのカウンセリングは、暗闇の中の光としてあなたをサポートします。 (阿部)

タイトルとURLをコピーしました